楓のトラリピ&スイングトレード

リーマンショック、幾多の荒波を経てトラリピ&スイングでカムバック!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

☆スワップ用口座の税金対策について(年始ver.)☆

 今日はFOMCまで動きはなさそうですしスワップに対する税金について少し考えてみました。


 スワップの取り扱いは、

 ①.日々口座残高に反映

 ②.含み損益扱い(スワップ分の新規ポジション建て可能)

 ③.含み損益扱い(スワップ分の新規ポジション建て不可)

 
 に分かれてくると思うのですが、スワップを不労所得と捉えスワップを将来生活資金に充て

ようとするなら①でなければいけませんが、①にはポジション全体が含み損であってもスワッ

プ分に対して税金がかかってきます。(税金対策は考慮しない場合を考えます。)

 他に収入があってFXの口座からは資金をおろさないと考えている場合、含み損益扱いがBE

STなんですよね^^;

 ただその場合でも含み益になって新規ポジションが建てられない場合はポジションを決済し

ないとダメなのでこれではいけません。

 後は年間受け取りスワップ額が20万円以内の場合は①で問題ありませんし、スワップ派と

しては②の業者で取引できるのがBESTなんでしょうが、、、


 私が知っている②で取引できる業者は全額信託保全ではありませんし、スワップ額もランド

円に関していえば高水準とはいえません。

 やはり税金がこれからの一番の対策になってきそうですし、②の取引ができる業者に今のう

ちに資金の一部を入金し今の円高のうちに仕込みを開始するのも一考だと考えています。

 業者間の競争も激化していますし、これから経営をきちんと行っていない業者はどんどん淘

汰されていくと思います。

 税金の対策も含めた業者選びが重要になってきそうですね^^;


 22:15分からは1月ADP雇用統計

 22:30分からは実質GDP(前期比年率)


 を控えています。FOMCの発表前の一波乱となるのでしょうか???

 お風呂にはいって準備万端で迎えたいと思います^^


 応援宜しくお願いいたします!!

FXランキング



FX



FX





スポンサーサイト
[ 2008/01/30 ] | 未分類 | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaedefx.blog42.fc2.com/tb.php/67-42de144d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

楓

Author:楓
出身地:福岡県

2006年:FX開始
2008年:リーマンショックにより、口座が破産。

2009年:少額から再スタート     

2014年:結婚を機にトラリピ&スイングにて再挑戦

メールフォーム

質問等ありましたらお気軽にどうぞ^^

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

サイバーエージェントFX


私のスワップ用メイン口座です。
特に南アランドのスワップ、スプレッドは業界トップクラス!
ドル円のスプレッドは2pips~で重要指標時にもスプレッドが大きく開かないとこがとても気に入っています。
全額信託保全も完備しており手数料も無料(1万通貨~)でランドの長期運用には欠かせない口座です。
                            

☆外為オンライン

外国為替証拠金取引の外為オンライン

☆FXブロードネット

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ                         

☆MJ

☆フォーランドオンライン

☆マネーパートナーズ

☆ヒロセ通商

☆セゾン投信

投資信託|セゾン投信

☆クリック証券

         

☆お気に入り&相互リンク

当サイトはリンクフリーです^^
コメント頂ければ当サイトでもリンクを貼らせていただきます!

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。