楓のトラリピ&スイングトレード

リーマンショック、幾多の荒波を経てトラリピ&スイングでカムバック!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

☆スワップ用のポジションの理想的な建て方は???(前編)☆


  今日はTOP記事第3弾で、スワップ狙いのトレードをするに当たって理想的なポジションの建て方を検証してみたいと思います^^


  第1弾では、どうしてスワップ狙いのトレードを行っているのか他の手法と比較しながら記事にしました。
  第2弾では、スワップ狙いのトレードをするに当たっての業者の選択の基準を、そして今回は、いざポジションを建てるときにどのように建てていったら良いのか、私の実トレードを交えながら検証してみたいと思います。

  
   スワップ狙いのトレードを行うに当たってのレバレッジは、通貨ペアにもよりますが理想は3倍以内、多くても5倍程度に抑えるのが一般的には良いとされているようです。


   それではこのレバレッジを考慮してどのように建てていったらよいのでしょうか?


   一つの例として資金が100万円、通貨ペアはNZドルを選択し、レートは85円と仮定します。

    
   理想的なレバレッジ3倍でポジションを建てるとすると、


   100万円×3倍÷NZドル85円×1万通貨≒3枚(小数点以下切捨て)

   建てられることになり、5倍だと同じように

   100万円×5倍÷NZドル85円×1万通貨≒5枚(小数点以下切捨て)

   建てられることになります。

   
   それではこの理想的な枚数をどのように建てたらいいのかが問題なのですが、建て方として考えられるのは、

   ①現在のレートで理想の枚数を一気に建て、あとは放置する方法。

   ②現在より有利なレートになる迄待ち、そこで一気に建てる方法。(例えば、MACDのゴールデンクロス等、テクニカル指標を使って判断したり、過去のレートと照らし合わせて有利だなと思えるようなレート)

   ③現在のレート、若しくは現在より有利なレートから円高になるたびに少しずつ有利なレートで買いましていく方法。

   
   が、一般的には考えられる方法だと思います。

  
   それぞれの、長所・短所を考えていくと・・・。

   ①は、すぐにポジションを建てられるのでスワップをその日から享受できる反面、建値が高いと大きな含み損になったり、強制ロスカットになる可能性が他の2つの手法に比べ高くなる。

   ②は、もし底値付近で買いたてることができれば、思わぬお宝ポジションとなり含み損を抱えることなく、恒常的に含み益のまま日々スワップを享受できる反面、買い場と思えるようなときがこなければいつまで経ってもポジションを建てることができない。


   ③は、とりあえずポジションを建てておき円安に向かえば含み益のままスワップを受け取り、円高に向かえばポジションを建てられるのでどちらに向かったとしても良いと考えられるので精神的に良い。

   こんな感じで比較していくと、私は③が一番合理的だと思っています^^


   最近PCの調子が悪く途中で切れることが多いので(あまり記事が長くなると読みにくくなりますし><)、ここからの続きは次の記事にしたいと思います^^;



   続きは、③を採用して上述の例でポジションを建てていくと考える場合を検証してみたいとおもいます!



FXランキング



FX



FX


 現在、当ブログは上記バナーのFXランキングにエントリーしております。
 このランキングは、3月までの一定期間で上位10サイトにランクインすれば賞金がでるそうで、なんとっ!!!

 皆様の応援のおかげで、今のところ当ブログが10位以内にランクインしています!^^;


 3月の所定期間までに10位以内にランクインすることが出来たら、何らかの形で応援してくださった方々へ恩返ししたいと思っています^^(もしもランクイン出来たらのお話ですが^^;)

 ブログを訪問してくださった方へ少しでも役に立てるような記事を書いていきたいと思っていますので、今後とも応援よろしくおねがいいたします!!。


   

   

   

   

  

   
スポンサーサイト
[ 2008/02/16 ] | 未分類 | CM(2) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
まずは、昨日の説明ありがとうございました。
んー おいらも調べていますがなかなか難しいですね。 ^^;

話は変わり今後ですが、今まで勉強と思い気軽にトレードし手痛いしっぺ返しを食らっていました。
でもその結果、本気で勝とうと思うようになりました。 そこで考えたのが下記の事です。

1、負けない勝負を意識

そんなの当たり前と思うかもしれませんが、実際の短期勝負は勝とうとしてしまうのが現実です。 負けない勝負と言うのは負けそうな時にはトレードしない。 これならいける!と思った時だけトレードをするスタンスを取りたいと思っています。(それでも負けるときは負けると思いますが…)

例えば指定注文で212円で買いたいと思ってるにも関わらず211.5円で注文し待つ。 刺さらなかったら損はしませんもんね。

後は明らかに自分の中で展開が読めた時は勝負です! トレンドが自分の中ではっきりしてる時ですね。

今少しいけるかな? と思っているのは日本の19時から22時の間の勝負です。
銀行にはいろいろな情報が入りプロはそれを利用しています。 相場が動く時はまず19時に動きます。 それで指標が出る22時から23時にも動きます。 19時のロンドン市場では既に指標の情報が入っているかのようにこの一週間は19時の動きと22時までの動きが似てるんですよ。

19時に上がった時はさらに23時まで一本調子です。 19時に下がった昨日も23時まで下がっています。

これって偶然ですかねぇ。。。
私には情報が筒抜けでプロがトレードしてる気がするのですが…

そこに目をつけて来週の1週間様子を見てみようと思います。 同じ状態が4日のうち3日(月曜日はNY市場お休みなので)続けばストップロス付で勝負したいと思っています。

1、19時きっかりに流れを読み波にのる
2、その流れとは違ったら即カット
3、レートで利益確定をするのではなく23時をポイントに置き利確を行う。
4、その日のポジは基本的に残さない。

これで行こうかと思っています。
もちろん、これから確信がもてるまで注意深く見てみますけどね。

結局トレードはみんながしてる事と同じ事をすれば勝てるんですから~~

楓さん、おいらの考えは甘いでしょうか?

アドバイスありましたらご教示願います~♪
2008/02/17(日) 04:31 | URL | FX頑張る造 #-[ 編集]
下のコメントは欧州市場と米国市場の事ですから、ユーロ、ポンド、ドルに対してのコメントです。

スワップブログを荒らす事にもなりかねないので、非公開のままでも結構ですよ ^^
2008/02/17(日) 04:35 | URL | FX頑張る造 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kaedefx.blog42.fc2.com/tb.php/113-fe4b910c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

楓

Author:楓
出身地:福岡県

2006年:FX開始
2008年:リーマンショックにより、口座が破産。

2009年:少額から再スタート     

2014年:結婚を機にトラリピ&スイングにて再挑戦

メールフォーム

質問等ありましたらお気軽にどうぞ^^

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

サイバーエージェントFX


私のスワップ用メイン口座です。
特に南アランドのスワップ、スプレッドは業界トップクラス!
ドル円のスプレッドは2pips~で重要指標時にもスプレッドが大きく開かないとこがとても気に入っています。
全額信託保全も完備しており手数料も無料(1万通貨~)でランドの長期運用には欠かせない口座です。
                            

☆外為オンライン

外国為替証拠金取引の外為オンライン

☆FXブロードネット

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ                         

☆MJ

☆フォーランドオンライン

☆マネーパートナーズ

☆ヒロセ通商

☆セゾン投信

投資信託|セゾン投信

☆クリック証券

         

☆お気に入り&相互リンク

当サイトはリンクフリーです^^
コメント頂ければ当サイトでもリンクを貼らせていただきます!

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。